ミノタブの初期脱毛の期間はいつからいつまで?

2017年11月12日

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の初期脱毛の期間や程度についてご紹介します。

 

ミノタブの初期脱毛の期間はいつからいつまで?

初期脱毛はない人もいるので期間にも個人差があります。

ミノタブの場合の期間の目安は、

  • いつから?:ミノタブを飲み始めて1カ月から2カ月がたったころ
  • いつまで?:初期脱毛が始まってから1カ月以内

です。

 

生活習慣が乱れている人ほど、初期脱毛が長引く傾向にあるので、適度な運動や栄養バランスのいい食事を心がけると早く終わりますよ。

睡眠時間やストレスも重要です。睡眠時間が短くなったり、ストレスがたまると、血行が悪くなり、髪に栄養が運ばれなくなるからです。

 

初期脱毛の期間は人によりますが、初期脱毛の期間があまりに長く続くようなら、かかりつけのクリニックに相談することをおすすめしますよ。

おすすめ記事:リアップの副作用で手足がしびれると危険信号

 

ミノタブの初期脱毛の程度は?

初期脱毛の程度は人それぞれです。初期脱毛の程度は、ミノタブやプロペシアなどの治療の違いによってではなく、人によって異なります。

 

AGA治療を行っていない場合、1日の抜け毛は50本から100程度と言われています。

そして、AGA治療による初期脱毛が起こる場合1日の抜け毛は100以上。多い場合は、300本から400本と言われています。

 

普通の抜け毛との差は、初期脱毛の場合「細くて、短い、弱弱しい毛」が抜けます。というのは、初期脱毛で抜ける毛は、ヘアサイクルが乱れた毛(成長期が短くなっている毛)だからです。

ヘアサイクルについては、こちらの記事に詳しく書いています。

リアップの初期脱毛の期間はいつからいつまで?

 

あまり不安にならずに、「これはいい方向に向かっている証拠だ」と耐えることが大切です。

 

逆に初期脱毛が全くないという場合も不安になるかもしれませんが、こちらも問題ありません。毛根が健康な人は初期脱毛がない場合もあります。

ただし、飲んでいる薬が個人輸入等で仕入れた偽装品・粗悪品の場合はそもそも効果がない可能性があるので注意が必要です。

AGA治療は世界でも多く取り組まれており、偽装品・粗悪品を作る業者に狙われやすいです。

 

まとめ

今回は、ミノタブの初期脱毛の期間や程度についてご紹介しました。

当サイトでは、個人輸入のサプリによる治療よりもクリニックでの治療をおすすめしています。クリニックで治療した場合の月額費・年間費もまとめているので是非参考にしてみてください。

AGAスキンクリニックで治療した場合の月額費と年間費

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links