AGAスキンクリニックの費用と発毛治療にかかる料金(月額と年額)

2017年10月31日

AGA治療専門クリニックの中で、全国展開を行っている最も規模が大きい病院が、AGAスキンクリニックです。そのAGAスキンクリニックで薄毛治療を行った場合に必要な料金や発毛薬にかかる費用を紹介します。月々の通院にかかる月額や、年間通しての年額も算出しました。

なお、今回紹介する料金は、実際に診療を受けて提示された、実体験に基づく治療費用です。

オススメ記事:AGAスキンクリニックの初診体験レポート

 

初診料や血液検査はキャンペーンで無料

AGAスキンクリニックでは、実は初診料が実質無料になります。というのは、ほとんど毎月、初診料(5000円相当)無料キャンペーンが行われています。そのため、キャンペーン利用ということを申し込みの際に申告すれば、初診料はかかりません。さらに、このキャンペーンには、発毛治療を行う際に、治療薬が体質的に問題ないか確認するための血液検査(2回2万円)の費用も無料になります。

そういった点から、AGAスキンクリニックを初めて受診する際は、キャンペーン利用を伝えることが重要です。簡単に予約できるWeb予約フォームにも、入力する項目がありますので、必ずキャンペーン適用を伝えるようにしましょう!

 

治療方法で、かかる費用は大きく変動

AGAスキンクリニックが行う、AGA治療は大きく3つに分けられます。

  1. 内服薬の服用
  2. 外用薬の貼付
  3. 頭皮への注射

基本的にAGA治療は、薬品を投与する治療です。いずれも同じAGA治療用の薬品を利用します。ただし、3番の頭皮注射のみ、医療行為となり、医師による施術が必要です。

 

内服薬の発毛薬にかかる料金

内服薬は、Rebirthと呼ばれるAGAスキンクリニック独自の発毛薬です。A~Cまでの3種類があります。Aはミノキシジルと呼ばれる発毛を促す効果がある成分、Bはフィナステリドという抜け毛を抑える成分があります。CはA,Bの効果を高めるためのビタミンや亜鉛が配合されたサプリメントです。

1ヶ月分の内服薬の費用は、1個1万円で、合計3万円です。

外用薬の発毛薬にかかる料金

外用薬も同じくRebirthと呼ばれる独自のAGA治療薬です。こちらは、内服薬Aと同じミノキシジルが配合されています。

1ヶ月分の外用薬の費用は、内服薬よりも少し高額な1個2万円です。

頭皮注射にかかる料金

頭皮注射で注入する成分もミノキシジルです。こちらは、1ヶ月に1回注射を行いますが、その場合の費用は1回10万円かかります。

 

長期利用・まとめ購入には割引が適用

先程紹介した発毛治療にかかる金額は、1ヶ月分の費用です。こちらは、まとめて購入すると割引が適用され、値引きされます。

  • 6ヶ月分まとめ:20%割引
  • 1年分まとめ:30%割引

AGA治療は、1,2ヶ月で治療効果が見られるものではなく、3ヶ月~6ヶ月ほどは最低でも治療を続ける必要があります。そのため、AGA治療薬を1ヶ月分を個別に買うのではなく、まとめて購入がオススメです。もし、体質的に治療薬が受け付けない、副作用が発生した場合、未使用分を返却すれば、返金もされます。

 

基本治療パターンによる1年間にかかる年額と月々の月額

AGAスキンクリニックで薄毛治療を開始した際、薄毛カウンセラーから勧められたのは、以下の3種類の治療パターンです。

  1. 内服薬のみの治療
  2. 内服薬+外用薬
  3. 内服薬+外用薬+頭皮注射

1年間治療を受けると仮定し、それぞれの治療方法にかかる月額と年額を、計算しました。

内服薬のみの治療にかかる月額と年額

  • 1年間にかかる費用:3万円×12回×0.7(30%引き)=25万2000円
  • 月々にかかる治療費:2万1000円

内服薬+外用薬

  • 1年間にかかる費用:(3万円+2万円)×12回×0.7(30%引き)=42万円
  • 月々にかかる治療費:3万5000円

内服薬+外用薬+頭皮注射

  • 1年間にかかる費用:(3万円+2万円+10万円)×12回×0.7(30%引き)=126万円
  • 月々にかかる治療費:10万5000円

3番目のフルコースの治療方法は、毎月10万円以上の出費になります。

 

治療費用を抑えたい人向けのオススメプラン

基本治療パターンの年額と月額を紹介しましたが、内服薬のみの場合だけでも、治療にかかる費用が、月額約2万円とかなり高めになっています。薄毛治療を行いたいけど、そこまで費用をかけられないといった場合に、オススメしたいのが、内服薬RebirthのA,Bのみ購入です。

実は、内服薬RebirthのA~Cのうち、Cは医薬品ではありません。A,Bの効果を高めるためのサプリメントです。髪に良いとされる栄養分として、ビタミンや亜鉛が配合されています。そのため、サプリメントは、DHCなどで補えば、もっと安い値段で代替ができます。

内服薬A,Bのみの購入する場合、月額1万4000円、年額16万4000円に抑えることができます。そして、内服薬は、Aが発毛を促進するミノキシジル、Bが抜け毛を抑えるフィンペジアが配合されているため、この2つの発毛薬を飲むだけでも、薄毛治療には十分効果が期待できます。

 

初回は、発毛薬以外にかかる治療費用なし

初回の項目としては、これまでに紹介した、Rebirthと呼ばれる、内服薬や外用薬、頭皮注射にかかる費用のみです。AGAスキンクリニックを実際に体験した際も、選択した内服薬の費用(3万円)以外は、キャンペーンを利用したこともあり、かかりませんでした。

 

AGAスキンクリニックを受診した際の治療費まとめ

ここまで、AGAスキンクリニックで治療を受けた場合にかかる費用を紹介しました。どれぐらいの治療費用がかかるのかまとめます。

  1. 初診料(5000円)と血液検査(2万円)はキャンペーンで無料
  2. 費用は薄毛治療の内容で変化
  3. 最安は、内服薬に絞った月額1万4000円(年額約16万)
  4. 最高は、全ての薄毛治療を受ける月額10万5000円(年額126万円)

副作用などの効果が心配な場合は、割引は適用されませんが、1ヶ月単位での購入も可能です。ただし、発毛の効果が現れるのは、3~6ヶ月と言われているので、副作用がなければ、半年は治療を継続することをオススメします。

 

私も服用している「リバース」による薄毛治療は、AGAスキンクリニックで受けることができます。AGA治療に興味がある人は無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか→AGAスキンクリニックの無料カウンセリングはこちら

Sponsored Links