ザガーロの初期脱毛の期間や程度は?抜け毛が止まらない人も

2017年11月3日

ザガーロは2016年6月13日に販売が開始された薬で、効果の高さからザガーロに興味を持つ人が増えています。

 

今回はザガーロの初期脱毛について詳しくまとめます。

 

ザガーロの初期脱毛はいつから始まる?期間は?

プロペシアやミノキシジルと同様、ザガーロにも初期脱毛はあります。

 

初期脱毛が始まる時期や期間は人によって異なりますが、薬を飲み始めてから3日後から1週間後くらいから抜け毛が増え、1カ月から2カ月は続くという方が多いです。

 

ただ、中には、初期脱毛が全くなかった!という人もいれば、初期脱毛が半年以上止まらなかったという人もいます。

生活が乱れている人ほど、初期脱毛が止まらない傾向にあるようです。

初期脱毛が全くない場合は、毛根が正常でそのまま毛が生えた場合が考えられます。

 

ただし、個人輸入の場合(ザガーロと主成分が同じ別の治療薬は個人輸入して使用している場合)は、入手した治療薬が粗悪品・偽物の場合もあるので注意してください。

粗悪品・偽物の場合効果が現れない可能性があるので、ザガーロを使用したい場合は、AGAクリニックで処方してもらうことを強くおすすめします。

 

私は、AGAスキンクリニックに通院していますがおすすめですよ。ザガーロの価格も、他のクリニックの料金と比較しても安いです。各クリニックのザガーロの値段を知りたい方は下の記事をご参照ください。

おすすめ記事:ザガーロの価格表!AGAクリニックの料金を徹底比較

おすすめ記事:AGAスキンクリニックの体験レポート

 

 

初期脱毛ではどのくらい抜け毛が増えるのか?

AGAに取り組んでいない場合、自然に抜ける毛は、一日で50本から100本と言われています。対して、初期脱毛で抜ける毛は一日に300本程度という口コミを見ます。

 

初期脱毛では、弱くて細い毛(毛の生え変わるサイクルが乱れている毛)から、正常なサイクルの毛に押し出されて、抜けていきます。正常なヘアサイクルに戻るために必要なことです。

 

ただ、あまりにも抜け毛が多い場合や、初期脱毛が止まらない場合は、かかりつけのAGAクリニックや皮膚科に相談するといいですね。

 

初期脱毛を早く終わらせるための生活改善

初期脱毛は頭皮環境が良くなっていく過程ですが、やはり髪が抜ける時期は短い方が嬉しいというものです。

 

短くするための生活改善としては、

  • 運動する:血行を良くして、髪に栄養を運ぶ
  • 睡眠をしっかりとる:髪が成長しやすい環境を作る
  • 栄養を取る:髪を作るのに必要な「タンパク質」「亜鉛」「ビタミン類」をとる
  • 毛根を傷めないようにドライヤーをする:高温で使用しない、毛先よりも頭皮を乾かすイメージで使用等

があります。

 

独身男性の場合、特に食生活がないがしろになっている場合が多いです。自炊が難しい場合サプリメントで栄養を補うことも検討してみるといいですね。ドラッグストアに色々売っています。

亜鉛サプリの例:<満足度92%>生牡蠣202個分の亜鉛が詰まった渾身のサプリメント

 

まとめ

今回は、ザガーロの初期脱毛について調査しました。

まとめると

  • 初期脱毛は薬を飲み始めて3日から1週間後に始まる
  • 初期脱毛が続く期間は1カ月から2カ月
  • ただし、初期脱毛が半年も続く人もいれば、初期脱毛が無い人もおり、人それぞれ
  • あまりに初期脱毛の期間が続く、脱毛の量が多いという場合はクリニックの医師に相談しよう
  • 初期脱毛の期間を短くするには生活習慣を見直そう

です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Sponsored Links