AGAスキンクリニックのリバース(Rebirth)を2週間服用した効果と副作用の影響を紹介(内服薬タイプの発毛薬)

2017年11月5日

29歳の私が、AGAスキンクリニックでAGA治療を受診し、オリジナルの薄毛治療薬リバース(Rebirth)の内服薬タイプを服用開始して、2週間が経過しました。AGA治療薬を15日間継続して服用した結果、薄毛が改善されたのか?その他症状や副作用、体調への変化が現れたか、Rebirthを実際に飲みはじめて感じた効果を紹介します。

参考記事:AGAスキンクリニックの体験レポート!治療内容と病院の雰囲気や様子を紹介

 

AGAスキンクリニックの発毛薬リバースの効果

AGAスキンクリニックでのAGA治療は、発毛薬を服用することによる治療が基本です。その中で用いられる発毛薬がAGAスキンクリニックオリジナル治療薬リバース(Rebirth)です。リバースの内服薬には3タイプあり、A:ミノキシジル、B:フィナステリド、C:サプリメントの3種類がセットになっています。リバースを服用によって、「発毛促進」と「抜け毛抑止」の薄毛改善効果を得ることができます

詳しいリバースの効果開設は→AGAスキンクリニックのリバース(Rebirth)内服薬の効果や副作用を解説!発毛薬の内容を紹介

 

まだ薄毛改善の効果は現れていない

先に結論をお伝えすると、AGAスキンクリニックの発毛薬Rebirthを、2週間服用しただけでは、それほど薄毛が改善された様子はありません。被験者である私の薄毛の特徴は、頭頂部と生え際です。それぞれを鏡で確認するだけでなく、第三者の確認も依頼しました。しかし、髪の毛が生えてきたという効果は確認できませんでした。

Rebirthの内服薬の効果を紹介する記事にも掲載しましたが、AGA治療薬として発毛効果が現れ始める、薄毛が改善されるのは、効き目が順調な人で3ヶ月、通常6ヶ月程度とAGAスキンクリニックの医師から説明がありました。そのため、まだまだ発毛に至っていないというのが、服用をはじめて2週間の報告です。

頭頂部の薄毛の進行度合い

 

初期症状の抜毛は服用2日目に体感

なお、薄毛改善は今のところありませんが、Rebirth内服薬を服用しはじめて1ヶ月~1ヶ月半の間に発生すると言われる、初期症状の抜け毛は、しっかり体験・体感しています。服用2日目にシャワーを浴びていると、口の中に髪の毛が入ってくるほどの抜毛がありました。今までシャワーを浴びてそんなことはなかったので、驚きました。しかし、初期症状として、AGAクリニックの医師から説明を受けていたので、逆に発毛薬の効果が効きはじめていると安心しました。

 

腕の毛が濃くなる、長くなる現象も

Rebirth服用による初期抜毛の症状を体験した以外に、もうひとつ現れた症状が、腕の毛が濃くなるという現象です。以前に比べ、二の腕近くまで生えてきています。さらに、肘から下の腕毛の長さが長くなっているのは、服用をはじめて感じました。そのため、明らかに腕の毛は濃くなっていると言えます。これも、AGA治療薬、ミノキシジルやフィナステリドの効果なので、発毛薬の効果が出始めている証拠と言えます。

 

Rebirthによる副作用は、顔が上気し、ぼーっとする程度

気になる発毛薬を服用による副作用ですが、日常生活に支障をきたすような大きな副作用は発生していません服用すると、顔が上気して温かくなり、少しぼーっとする程度です。これは、Rebirthに含まれるミノキシジルの成分が作用することが要因です。ミノキシジルは、血管を拡張する働きがあり、そのため、体内の血の巡りがよくなります。そのため、服用すると、血行が促進され、顔や頭部にもしっかり血が回り、上気しています。

その他に、胸への強い動悸やめまいなどを感じることは、服用を始めて2週間が経過していますが、感じたことはありません。

 

AGAの病院では、血液検査で薬の影響を調査

薬を服用すると体調や健康への影響が不安になりますが、一般的な薄毛治療専門のAGAクリニックでは、血液検査を行っています。服用を開始する前と、服用を開始して1ヶ月経過後の2回採血を行います。その2回を比較することで、薬服用後に、血液の数値に問題がないかを確認してもらうことができます。

参考記事:AGAスキンクリニックはなぜ血液検査を2回行う?目的や理由、必要性を解説

AGA治療薬は、薄毛改善の効果が高いですが、副作用も報告されています。しっかり、自分の身体にあっているか、医師に検査してもらうことが大切です。

 

AGAスキンクリニックは血液検査(2万円相当)が無料

私が通院している、AGAスキンクリニックでは、キャンペーン利用で、AGA治療薬の効果・影響を検査する血液検査2回分が無料で受けることができます。通常では、血液検査2回に、2万円がかかります。そのため、AGAスキンクリニックを利用する場合は、必ずキャンペーンを利用しましょう。AGAスキンクリニックのオリジナル発毛薬Rebirthを服用している私も間もなく、病院に通院して、2回目の血液検査を実施予定です。

 

AGA治療薬Rebirthの服用2週間の効果・影響・副作用まとめ

  1. 発毛薬服用2週間では、薄毛改善の効果は現れない
  2. 初期症状とされる抜毛は、服用2日目で体感
  3. 腕の毛が濃くなるなど発毛薬の毛への効果は実感
  4. 副作用はぼーっとする程度で、大きな副作用は発生していない
  5. あと2週間服用後、AGAスキンクリニックで血液検査予定

ということで、発毛薬Rebirthの内服薬による治療を開始して2週間ではまだ薄毛の改善効果はでていません。ぜひ、また1ヶ月のタイミングで成果を紹介したいと思います。

 

私が行っている「リバース」による薄毛治療は、AGAスキンクリニックで受けることができます。今なら年末年始キャンペーンで初診料+血液検査代も無料です(2018年1月31日まで限定)。AGA治療に興味がある人は無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか→AGAスキンクリニックの無料カウンセリングはこちら

Sponsored Links