AGAスキンクリニックのリバース(Rebirth)服用1ヶ月経過した、薄毛改善効果と副作用や身体への影響について

2017年11月22日

現在、AGAスキンクリニックで薄毛治療を行っています。AGA治療の内容は、AGAスキンクリニックのオリジナル発毛薬『リバース(Rebirth)』の内服薬タイプの服用です。初診時に処方された1ヶ月分はすべて服用したので、この1ヶ月の効果を紹介します。

参考記事:AGAスキンクリニックのリバース(Rebirth)を2週間服用した効果と副作用の影響を紹介(内服薬タイプの発毛薬)

 

AGA治療薬リバースの概要

知らない方もいらっしゃると思いますので、まず、AGA治療薬のリバースについて紹介したいと思います。リバースは、AGAスキンクリニックのオリジナルの薄毛治療薬です。元々、若ハゲに悩んでいたAGAスキンクリニックの医師の方が自分を実験台にしながら開発したそうです。リバースには、

  • 飲み薬タイプの内服薬
  • 頭皮に塗り込む外用薬

の2タイプがあります。私がAGA治療で利用しているのは、前者の内服薬タイプです。

 

リバース内服薬には3種類

私は、薄毛治療に求められる『発毛促進』『抜け毛抑制』の効果を得ることができる、リバースの内服薬を服用し、AGAを治療しています。内服薬タイプは以下3種類あります。

  • Aタイプ:ミノキシジル
  • Bタイプ:フィナステリド
  • Cタイプ:サプリメント ※医薬品ではない

Aのミノキシジルが発毛を促す、攻めの効果、Bのフィナステリドが抜け毛を抑える、守りの効果があります。2つの薬は、両方服用することで、高い薄毛改善効果を得ることができます。(Cはサプリメントで、A,Bの薬の効果を高める働き)

※AGAスキンクリニック独自の治療薬リバースのもっと詳しい効果は『AGAスキンクリニックのリバース(Rebirth)内服薬の効果や副作用を解説!』で紹介しています。気になる方はぜひお読みください。

 

リバース服用1ヶ月経過した効果

まだ、薄毛改善の実感はなし

AGA治療を始めて1ヵ月が経過しましたが、まだ薄毛改善や発毛の効果は見られません。

私が薄毛で気になっている、頭頂部や生え際には、改善は見られません。

 

それでは、1ヶ月間、毎日リバースを服用し、自分なりに実感している4つの効果を紹介します。

  1. 抜け毛の数は変わらず、細毛が抜ける初期症状の可能性
  2. 腕の毛は日に日に長く、濃くなる初期効果は継続
  3. ヒゲが伸びるのが早くなった?
  4. 気のせいかも!?生え際に産毛が?

①抜け毛の数は変わらず、細毛が抜ける初期症状の可能性

残念ながら、抜け毛の数は、髪の毛をシャンプーで洗髪する際にまだまだ、今までそこまでの違いがなく、減少は確認できていません。ただし、服用開始して1,2日に発生したようなたくさんの抜け毛は収まりました。さらに、シャンプーで洗う手を確認すると、通常よりも細い毛が目立ちます。そのため、発毛サイクルが短くなってしまいAGAが発症している髪の毛が抜けていると推測しています。

②腕の毛は日に日に長く、濃くなる初期効果

服用開始2週間の効果として紹介した、腕毛が濃くなる現象ですが、今も継続して続いています。こちらも初期症状として、ミノキシジルやフィナステリド服用による効果として、実感しています。

③ヒゲが伸びるのが早くなった?

服用2週間では気づかなかった効果として、ヒゲが伸びるスピードが早くなった感触があります。というのも、朝の支度でヒゲを剃って出勤しますが、夕方ごろにトイレで鏡を見ると、結構アゴの当たりが濃くなっています。これはやはりリバース服用による効果だと感じています。

④気のせいかも!?生え際に産毛が?

ここは、今まで気づいていなかっただけかもしれません。しかし、生え際の部分にうっすらと薄毛が生えているのが確認できました。以前はそれほど気にしていなかったので、元々の生えていた可能性もあります。しかし、1ヶ月リバースを服用することで、フィナステリドとミノキシジルが作用し、髪の毛が生えなくなっていた休眠していた部位が、目覚めた可能性もあります。服用していて、とてもうれしい効果です。ぜひ、今後も注視して、産毛の状態を観察したいと思います。

 

服用による副作用と身体への影響

やはり気になるのは、発毛薬を服用することによる副作用です。リバース服用1ヶ月経過して、感じている副作用や身体への影響は、服用2週間と変わらず、顔が上気する状態が続いています。特にリバースを服用してから1~2時間は、血行がよくなるためか、ボーッとします。その他には、時折少し動悸が苦しくなったことがありました。ただ、これは元々、時折発生する症状で、残業が続いて疲れが溜まっているのも原因です。そのため、リバースによる動悸かどうかまでは分かりません。

ただ、体調が悪い状態には、顔が上気することや、動悸が発生したことを考えると、普段から体調の弱い、風邪などひきやすい人は、発毛薬の副作用による身体への影響が現れる可能性があります。そういった人は、内服薬タイプの治療は、よく検討した方がよいです。

 

AGAスキンクリニックの血液検査による身体への影響を確認

ただ、自分の身体でも、発毛薬の影響があるかどうか、なかなか判断するのは難しいです。そんなとき、私が治療しているAGAスキンクリニックでは、発毛薬リバースを1ヶ月服用したあと、再診の際に血液検査を行いました。

参考記事:AGAスキンクリニック通院2回目の体験レポート!新宿院での再診内容と料金を紹介

服用前に採取した血液と比較し、AGA治療薬の影響を確認することができます。血液採取後、今のところ病院からの連絡はありません。そのため、血液検査の結果では、特に異常はなかったと思われます。(異常が発見されたら、すぐに連絡が来るとカウンセラーの方が言ってました。)

参考記事:AGAスキンクリニックはなぜ血液検査を2回行う?目的や理由、必要性

 

AGAスキンクリニックのリバース服用1ヶ月の効果・副作用まとめ

今回、私がAGA治療を開始し、AGAスキンクリニックの発毛薬「リバース(Rebirth)」を服用して1か月経過して、実感している薄毛改善効果や副作用での身体への影響について紹介しました。その内容をまとめると、

  1. 薄毛改善・発毛効果はまだ実感なし
  2. 初期脱毛や腕毛の増毛の初期症状は実感
  3. ヒゲも濃くなる速度が速くなった感触あり
  4. 以前は気づかなかった生え際に産毛を確認

1ヵ月でうれしかったことは、AGA治療薬リバースを服用することで、腕毛やヒゲなど毛に関する部分で効果を実感できていることです。まだ頭髪への影響はきちんと確認できていませんが、毛への影響が体感できているので、頭髪への期待も高まります。さらに、服用による効果かハッキリとわかっていませんが、生え際で産毛を確認できたのは、とても嬉しいです。

ぜひ、このまま服用を続け、リバースによる薄毛改善と発毛効果が見られることを願っています。また、一定期間服用した後の効果について紹介したいと思います。

 

私も服用している「リバース」による薄毛治療は、AGAスキンクリニックで受けることができます。AGA治療に興味がある人は無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか→AGAスキンクリニックの無料カウンセリングはこちら

Sponsored Links