AGAスキンクリニック通院2回目の体験レポート!新宿院での再診内容と料金を紹介

2017年11月18日

AGAスキンクリニックでの治療を開始し、フィナステリドとミノキシジル、サプリメントがセットになったAGA治療薬「リバース(Rebirth)」の服用を開始してから、1ヶ月弱が経過しました。そろそろ処方された1ヶ月分の発毛薬が底をつくところでした。そこで、1ヶ月分のリバースを受けとるため、AGAスキンクリニック西新宿を受診してきました。1ヶ月服用してみて、身体にどんな変化が現れたか確認する血液検査も行う必要があります。

2回目の再診がどんな内容だったか、さらに今回初来院したAGAスキンクリニック西新宿の様子や雰囲気、治療の内容を紹介したいと思います。

初めてのAGAスキンクリニックの秋葉原院の体験談はこちら→AGAスキンクリニックの体験レポート!治療内容と病院の雰囲気や様子を紹介

 

AGAスキンクリニックを再診(2回目)した目的

今回の2回目となる再診の目的は、冒頭でもお伝えしましたが、2つあります。

  1. AGA治療薬リバース(Rebirth)の1ヶ月分を受けとること
  2. リバース服用1ヶ月による、身体の変化を血液検査で確認

①は、すでに服用を開始して1ヶ月経過し、毎日服用していたので、30日分の治療薬が少なくなってきていました。先日もリバースを2週間服用してみて、どのような変化があったか紹介しました。

AGAスキンクリニックのリバース(Rebirth)を2週間服用した効果と副作用の影響を紹介

服用2週間では、頭頂部やおでこの生え際で薄毛が改善された効果は、まだ確認できませんでした。しかし、リバース服用による初期脱毛や、腕の毛が濃くなる(腕毛が長くなる・増える)といった、発毛効果は実感できています。そのため、今後も治療を継続したいと考えました。

さらに、②ですが、初診の際に、採血を行い、1回目の血液検査を行いました。1回目は、服用前の現在の血液状態から、AGA治療薬リバースを投与して問題ないか確認するためでした。今回の2回目の血液検査は、実際にリバースを服用してみて、血液で異常な数値が見られないか確認することが目的です。今後も治療を継続するにあたって、身体への影響を確認する必要があります。

参考:AGAスキンクリニックはなぜ血液検査を2回行う?目的や理由、必要性を解説

この治療薬リバースの受け取りと、血液検査の2つが、AGAスキンクリニック再診の目的です。

 

初診の秋葉原から新宿アイランドタワーに病院を変更した理由

今回、再診するAGAスキンクリニックを、初診を受けた秋葉原院から、西新宿にある、新宿アイランドタワー院に変更しました。その理由は、私が希望する日程で、AGAスキンクリニック秋葉原が予約がいっぱいで予約できなかったためです。AGAスキンクリニックのよいところ・メリットは、全国に病院があり、東京だけでも13の病院があります。そのため、治療していた病院で予約できなくても、他の病院で引き続き治療を継続できることです。

AGAスキンクリニックでは、治療情報を全病院で共有しているので、予約がとれないときでも、他の病院で受診することが可能です。特にAGAの病院は人気のため、予約がとりづらいです。社会人だと仕事が忙しくて、直前まで予定が分からないケースも多いと思います。そんな時、他に病院がないと治療が中断してしまいますが、AGAスキンクリニックなら、このように、別の病院で治療を継続できます。しかも、再度、もとの病院に戻すことも可能です

こういったメリットは、転勤などで引っ越しした場合も、引っ越し先の病院で治療が継続でき、とても便利だと思います。

 

AGAスキンクリニック新宿の雰囲気

AGAスキンクリニック新宿アイランドタワー院は、東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」から直結の「新宿アイランドタワー」3階にあります。地下鉄の改札から、地上に出ることなくアクセスが可能なので、雨の日も安心です。地下からエレベーターに乗り、3階のクリニックまで所要時間は、徒歩3分程度でした。

3階エレベーターを降りて、すぐに案内図も用意されているので、迷わずにいけました。新宿アイランドタワー院の入り口の様子は、とても綺麗で清潔感がありました。入り口に入ってすぐに、受け付けがあり、そこで予約した情報を伝えるとカウンセリングルームにすぐ案内されました。

 

AGAスキンクリニック新宿の2回目再診の治療内容・様子

カウンセリングルームは、病院入り口と同じくとても綺麗でした。AGAスキンクリニック秋葉原よりも綺麗だと感じました。さらに、カウンセリングルームの数も多く、より沢山の患者を診ることができそうです。

入ってすぐに、iPadのタブレットで治療に関する情報に関する問診を記入しました。記入した問診票の内容は以下の通りです。

  • 発毛薬は毎日服用したか
  • 健康状態に変化はあったか
  • 治療による効果・改善はあったか
  • 心境の変化はあったか
  • その他病院・カウンセラー・医師について

 

カウンセラーによる服用後の副作用と経過の確認

それらを記入したところで、カウンセラーの方が、来られました。副作用がないかどうか確認されたので、服用始めて感じているのは、顔が上気する程度と伝えます。次に血圧計で血圧を測定してくれます。この日も朝にリバースを服用してから、来院していますが、血圧の数値的には問題がなかったようです。

 

医師による血液検査2回目

早速、血液検査を行うため、施術室に入ります。施術室には、頭皮注射を行う設備もありました。ここで驚いたのは、今回のAGAスキンクリニック西新宿の先生は、男性ではなく、女性の女医の方でした。男性型脱毛症(AGA)の専門病院の医師なので、男性医師ばかりだと思っていました。広告やAGAスキンクリニックのHPには男性医師ばかりだったので、意外でした。

血液検査で採血を行っている様子

ただ女医の先生による注射は、とても上手で、刺した瞬間はチクっとするものの、採血中や、抜く際に痛みは感じませんでした。検査に必要な血液は採取できたので、採血はあっという間に終了しました。(その後も注射した場所が腫れることもありませんでした!)

あとは、今回採血した血液(2回目)と、初診の際に採血した血液(1回目)を比較してもらいます。血中の数値で、AGA治療薬のリバース服用による異常値が見られた場合は、治療を中止することになります。しかし、今のところ、副作用や身体への異常は見られないので大丈夫そうです。

 

服用1ヶ月の頭髪の状態をカメラで撮影

2回目の血液検査のための採血が終了すると、再び最初に案内されたカウンセリングルームに戻ってきました。そこでは、初診の際にも行ったカメラ撮影が行われます。以下の8つ構図で、自分の頭髪状況を撮影されます。

  1. 正面顔
  2. 正面顔(やや下向き)
  3. 正面顔(頭頂部見える程度)
  4. 左45度の斜め向きの顔
  5. 左向きの横顔
  6. 後ろ向き
  7. 右向きの横顔
  8. 右45度の斜め向きの顔

AGAスキンクリニックでの写真撮影_後ろ向き

さらに、同じ構図で、ヘアバンドを着けて生え際が見える状態でも撮影しました。かなり恥ずかしいですが、後々の服用による効果を実感するために、必要と考えます。

 

AGA治療薬リバースを長期割引で処方

撮影が終了後、発毛薬のリバース(Rebirth)を受けとります。初診の際は、リバースのフルセット

  1. ミノキシジル(1万円)
  2. フィナステリド(1万円)
  3. サプリメント(1万円)

の3種類を1ヶ月分30000円(税抜)で購入しました。しかし、今回は、より長期的に治療を検討した結果、コストパフォーマンスを考慮し、以下の2種類を処方してもらうことにしました。

  1. ミノキシジル配合のリバースAタイプ
  2. フィナステリド配合のリバースBタイプ

Cタイプは、亜鉛やビタミンなどの髪の毛によい栄養が含まれています。しかし、こちらは、普段服用している亜鉛やビタミンのサプリメントがあるので、そちらで補うこととしました。

2種類のリバースを6ヶ月分まとめて購入します。1種類1万円ですが、半年分まとめて購入すると20%割引で購入が可能です。その結果、

通常1ヶ月:2万円→長期割1ヶ月当たり:1万6000円

で購入することができます。半年間で、合計2万4000円の節約に繋がります。

 

再診で少し気になったポイント

今回、AGAスキンクリニック西新宿で気になったのは、医師の方に相談できる時間がなかったことです。今回の再診では、2回目の血液検査と、発毛薬リバースの受け取りが目的と伝えていました。薬を受けとる際には、プロペシアやザガーロなどの広く普及しているAGA治療薬と、リバースの違いについて質問してみたいと考えていました。しかし、残念ながら、医師の方とやり取りしたのは、血液検査の時だけで、リバースを受けとるタイミングでは、カウンセラーしか来ませんでした。少しの時間だけ、薬について質問できないかと尋ねましたが、予約が埋まっているため、時間を割くことはできないと言われてしまいました。本格的に治療するにあたって、プロペシアやザガーロなどの知名度のある発毛薬ではなく、AGAスキンクリニックオリジナルのリバースで長期的に治療していきたいと思っていたので、残念でした。

 

しかし、その意向は、汲んでくれて、次回の1ヶ月後のリバース受け取りの際には、そういったAGA治療薬に関する質問を受け付けていただくよう手配してもらえました。そのおかげで、薬について相談できなかったモヤモヤが晴れました。

 

AGAスキンクリニックの2回目の再診まとめ

先日、AGAスキンクリニックの2回目の再診のため、AGAスキンクリニック新宿アイランドタワーを訪ねました。目的は、2回目の血液検査と、発毛薬リバースの受け取りです。新宿アイランドタワー院は、東京メトロ丸ノ内線の西新宿駅直結のアイランドタワーにあり、駅直結のため、雨に濡れずに好アクセスでした。病院内もとても綺麗で清潔でした。AGAスキンクリニック秋葉原と比較しても、綺麗で、カウンセリングルームも多かったです

AGAスキンクリニックで採血された先生は、女医の方でした。血液検査の採血は上手で、特に痛みを感じることもなく、採血後も腫れたりしていません。この採血で、AGA治療を継続するか見極めます。女医の先生にリバースとプロペシア、ザガーロの違いを質問したかったのですが、今回は予定が埋まっていて、聞けませんでした。次回は聞けるよう手配してもらっているので、ぜひ尋ねてみたいと思います。

同じAGAスキンクリニックでも、秋葉原院と新宿院では治療内容は同じだけど、先生の性別が違ったり、病院の規模等で違いがあることが分かりました。女性の医師に相談するのが、恥ずかしい場合は、秋葉原院がオススメです。規模の大きさや綺麗さでは、新宿アイランドタワー院に軍配が上がるので、その場合は、新宿をオススメします。

初めてのAGAスキンクリニックの秋葉原院の体験談はこちら→AGAスキンクリニックの体験レポート!治療内容と病院の雰囲気や様子を紹介

AGAスキンクリニックでの治療の様子と、同じAGAスキンクリニック系列の病院に違いがあること、AGA治療を考えている人の参考になれば幸いです。

 

私も服用している「リバース」による薄毛治療は、AGAスキンクリニックで受けることができます。AGA治療に興味がある人は無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか→AGAスキンクリニックの無料カウンセリングはこちら

Sponsored Links