AGAの20代と30代の発症率は?

2017年11月3日

20代、30代の男性で若ハゲ・薄毛に悩む人は多いです。

そして、薄毛に悩む男性の90%はAGAだと言われています。

 

今回は、20代、30代のAGAの発症率を調査しました。

 

AGAの年代別発症率!20代30代の割合は?

年代別のAGAの発症率は以下の通りです。

 

 

20~29歳 : 6%
30~39歳 : 12%
40~49歳 : 32%
50~59歳 : 44%
60~69歳 : 51%
70~79歳 : 61%

 

20代は6%と少ないですが、30代になると12%、10人に1人の割合です。

逆に言うと、10人中9人は悩んでいないことになります。

 

20代後半から30代にかけては、結婚を意識する方も多いでしょうし、部下が出来て身だしなみを気にするようになってくる人も増えてきます。

10人に1人の割合だからこそ、人目が気になって治したいと思うんですよね。

全員がハゲていたらそういうものだと思って割り切れるでしょう。

 

AGAの治療も20代30代の人が増えている

AGAクリニックで治療する人にも、20代30代の人が増えています。というのは、AGA治療は治療費もかかりますし、薬の種類によっては一時的に性機能に影響がある場合があるからです。子供を作る年代になると、治療が難しくなってくるんですよね。

 

そのため、金銭的にも余裕があり、未婚の男性がAGAクリニックで治療に励む場合が多いです。

特に、結婚前だと異性の目が気になるのは当然だと思います。女性の中にはハゲを全く気にしない人もいるにはいると思いますが、やっぱり薄毛は気になるよ!という人の方が大多数ではないでしょうか。

 

年齢が上がるにつれ、AGAの割合は増えてきます。それだけ薄毛やハゲが進行しやすいということです。シャンプーや市販の薬という選択肢もありますが、ドラッグストアで買った風邪薬よりも病院で処方してもらった風邪薬の方が効くと思いませんか?是非、薄毛用のシャンプーに加えて、AGAクリニックという選択肢も考えてみてほしいです。とても親身に相談にのってもらえますよ。

おすすめのAGAクリニック:AGAスキンクリニック

おすすめ記事:AGAスキンクリニックの体験レポート

 

まとめ

今回は、AGAの20代・30代の発症率について調査しました。

結果は以下の通り。

  • 20代で6%
  • 30代で12%

 

薄毛の成人男性の90%はAGAと言われています。若い時こそ、薄毛・ハゲが気になると思うので、是非真剣に治療に取り組んでみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

クリニックでの治療は効果が高いですが、費用も高いです…。クリニック以外の薄毛の改善方法だと頭皮マッサージやひまし油が手軽に取り組めて人気です。

ひまし油の薄毛への効果は嘘?本当?口コミを調査

頭皮の硬さの基準は?ハゲる目安や柔らかくする方法

 

Sponsored Links

AGA治療

Posted by matsumoto