AGAスキンクリニックのメリットは全国で同じ治療!引っ越しや予約が取れない時も別院で受診可能

2017年11月9日

現在、AGAスキンクリニックで薄毛治療を行っています。AGAスキンクリニックのメリットは、全国に59もの専門病院があり、どこでも同じ薄毛治療を受けられることです。AGA治療中に、転勤で引っ越すことになっても、引っ越した先にある同じAGAスキンクリニックで治療を継続することが可能です。

さらに、再診の場合も、系列病院同士が情報共有できる体制のため、普段受診している病院と違う病院で治療を受けたり、AGA治療薬を処方してもらうことが可能です。今回、1ヶ月服用後の再診に向けて、予約準備を進めた際に知ったAGAスキンクリニックのメリットと、治療を受けやすいポイントを紹介します。

初診1ヶ月後の再受診

この若ハゲ治療ラボでも記事で紹介している通り、現在、私はAGAスキンクリニックにて、AGA治療を行っています。

AGAスキンクリニックの体験レポート!治療内容と病院の雰囲気や様子を紹介

AGA治療内容としては、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬+サプリメントが合わさった、AGAスキンクリニックのオリジナル発毛薬「Rebirth(リバース)」を服用です。先日も2週間服用し、発毛薬の効果がどれだけ発生したか紹介しました。

AGAスキンクリニックの発毛薬Rebirthを2週間服用した効果と副作用の影響を紹介

まもなく、AGAスキンクリニック秋葉原で初診の際に処方してもらった1ヶ月分の発毛薬がなくなりそうです。今後もAGA治療を継続するために、AGAスキンクリニックの再診しようと思います。あと、2回目の血液検査が未実施なので、採血も行います。1回目と2回目の血液を比較検査してもらい、ミノキシジルやフィナステリド服用の影響も検査してもらいます。

 

AGAスキンクリニックは予約でいっぱい

初診はメールやLINEでの予約が可能ですが、再診の場合は、再診専用ダイヤルで電話予約を行います。電話で、初診を受けたAGAスキンクリニック秋葉原で、1週間先の予約を希望しました。最初は、仕事終わりの平日夜を希望しましたが、予約でいっぱいでした。

さらに、土日も予約可能か確認したところ、土日もすでに空いている時間がありませんでした。AGA治療は仕事終わりの夜または、やはり休みの日に受診する人が多く、土日は予約がとりづらいとのことです。さらに、秋葉原という好立地のため、人気が高いということでした。

 

AGAスキンクリニックのメリット!どこでも同じ治療が可能

残念ながら、仕事のスケジュールを鑑みると、1週間御の秋葉原での再診は難しそうです。しかし、このままでは、せっかく続けてきたAGA治療が途中で止まってしまいます。そんな時、予約受付の担当者の方から言われたのが、「別のAGAスキンクリニック系列の専門医院での受診」でした。

AGAスキンクリニックのメリットとして、全国に59の同じ治療が受けられる薄毛専門病院があることが挙げられます。東京だけでも20のAGAスキンクリニックの系列病院があります。今回の私のケースのように、再診しようとしたけど、都合のよい日が予約で一杯な場合、別の病院で治療を受けることが可能です。私の場合は、次の再診では、

  1. AGA治療薬Rebirth(リバース)の受け取り
  2. 服用1ヶ月後の血液検査(2回目)

を予定しています。AGAスキンクリニックでは、系列病院内で患者の情報が共有されています。そのため、初診とは異なる病院でも、続きの治療を受けることができます。私は、西新宿にある、AGAスキンクリニックで2回目の再診の予約ができました。また、このあと3回目は、秋葉原に戻って受診も可能とのことです。

これがAGAクリニックの魅力の1つだと感じました。もし、他の系列病院がないor少ない病院の場合、予約を受けることができず、AGA治療薬の発毛薬の服用治療が中断してしまう恐れがありました。

 

転勤で引っ越した際も、引越し先で受診可能!

系列病院が全国に59も存在するため、転勤などで引っ越しが必要になっても、引越し先にあるAGAスキンクリニックで受診が可能です。薄毛に相談に乗ってもらった職場の先輩は、都内にしかない別のAGAクリニックで薄毛治療を行っていました。その先輩はAGA治療の最中に、転勤が決まり、関西地方へ異動になってしまいました。AGA治療は継続したいため、関西に転勤した際も、新幹線で上京してAGA治療を受けていました。新幹線の交通費も考えると、かなりの出費だったと言っていました。

そういった点で、引っ越しても、引越し先でAGA治療を受けられる・受けやすいのは、AGAスキンクリニックの大きなメリット・魅力の1つです。

 

まとめ・終わりに

今回、私がAGAスキンクリニックの2回目の再診を予約する際に、遭遇したケースを紹介しました。AGAスキンクリニックは、全国に59、東京だけでも20の系列病院があります。患者の情報が共有することで、他のAGAスキンクリニックと同じ治療を受けることが可能です。

この治療可能な病院の豊富さは、AGAスキンクリニックの魅力のひとつです。平日の仕事終わりや、休みの日など予約が集まりやすい時間帯であっても、どこかの病院で予約できる可能性が高いです。今回も、初診は秋葉原で受診→2回目は西新宿で再診することになりました。

AGA治療は半年から1年近くかかる長期的な治療が求められます。そのため、できるだけ無理なく薄毛治療を続けることが、薄毛改善へつながります。歯を治療するケースでも、歯医者に電話したけど、予約がいっぱいで、治療するのをやめてしまうことがあります。そのまま治療すべき歯を放置すると、大事に至るケースも多いです。しっかり薄毛治療に負担なく取り組める環境で治療が有効と、感じました。

(2017年11月18日追記)西新宿にあるAGAスキンクリニック新宿アイランドタワー院での再診の体験談は→AGAスキンクリニック通院2回目の体験レポート!新宿院での再診内容と料金を紹介

Sponsored Links